スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の注目PCゲーム作品!るいは智を呼ぶ 

2008-06-22 (Sun) 00:02[ 編集 ]
るいは智を呼ぶ 初回版るいは智を呼ぶ 初回版
(2008/06/26)
Windows

商品詳細を見る
暁WORKSの最新作、"純愛"と"友情"を描く青春群像活劇
るいは智を呼ぶです。


「おはようございます、和久津さま。キスしてよろしいですか?」
「だめ」
これが三日前。 平穏無事な朝、同級生とのたわいもない日常。
「いくわよ、いいわね、気合いを入れて!」
「物事は精神論より現実主義で!」
その三日後。 燃えるビルの屋上からダイブして、都市伝説の黒いライダーに追いかけられた。
運命はいつだって問答無用にやってくる。自分たちをお構いなしに自分勝手に巡っていく。
皆元るいは、家なし子だった。
花城花鶏は、奪われたものを取り返すためにやってきた。
鳴滝こよりは、消えた婚約者を探していた。
茅場茜子は、父の不始末のとばっちりを受けていた。
白鞘伊代は、ひとりぼっちだった。
そして。 猫かぶりの優等生、和久津智は断末魔だった。
智には痣がある。宿命のような運命のような、烙印めいた小さな痣だ。
その痣は、きっと昔から、ろくでもない先行きを予告していたのだろう。
死んだ母から手紙が届いて以来、地雷原に迷い込んだように引きも切らずトラブルが押しかける。
宿命のように運命のように、涙目の智が出会った少女たちの身体には、智と同じ形の痣があった。
言語道断な呪われた青春と対峙するために、一心でもなく同体でもない、六人の少女が同盟を結ぶ。
「つまり、これは同盟だ。破られない契約、裏切られない誓約、あるいは互いを縛る制約でもある。
 僕たちは口約束をかわす、指切りをする、サインを交換し、血判状に徴を押して、黒い羊皮紙に血のインクでしたためる」
「一人で戦えないから力を合わせる。一本の矢が折れるなら五本六本と束ねてしまえばいい。
 利害の一致だ。利用の関係だ。気に入らないところに目をつぶり、相手の秀でている部分の力を借りる。
 誰かの失敗をフォローして、自分の勝ち得たものを分け与える」
「誰かのためじゃなく自分のために、自身のために」
「僕たちはひとつの〝群れ〟になる。群れはお互いを守るためのものなんだ」
いつか来る平穏無事な日々を夢見て、全身全霊で疾走するでこぼこだらけの少女たちは、いつしか固い絆で結ばれていく。
けれど。 和久津智は仲間にもいえない秘密を隠し持っていた。
彼女は「男の子」だったのだ――。


るいは智を
ということで、現在公開中の体験版をプレイしてみました。
物語の内容は、"呪い"をかけられた痣のある男女たちが同盟を結び、次々と迫り来るやっかいな問題に立ち向かっていくというもの。主人公の智は、男であることがばれると、"呪い"の影響で死んでしまう為、女として生活する毎日を送っていました。そんなある日、るいという女の子と知り合ったことで、事態は急展開。次々と集まる同じ"呪い"の痣を持つ仲間たち。次々と迫るやっかいな問題。そこら辺の事情がハッキリ分かる体験版になっていました。
プレイ時間は、大体3~4時間程度。物語の感じを掴むには十分なボリュームになっています。青春、友情物語が好きな人、女装している主人公が好きな人には特にオススメできる作品だと思います。



メインキャラクターは↓の6人のようです。
c488365chara1.jpg
和久津 智(わくつ とも)

智「後ろ向きに熱血よりは生きてる価値があると思うんだ」

主人公。同盟の発案者。学園の二年生。文武両道、品行方正な優等生として、下級生の少女たちの「憧れのお姉さま」である。
実は「男の子」――死んだ母の遺言で、嫌々ながら(本人談)性別を偽って生活している。
学園では猫をかぶってクールを装うが、捨て犬を見つけると口では拒んでもずるずる飼ってしまう性格が災いして、勢いまかせの少女たちの折衝と後始末に明け暮れる。同盟の総務と外交を一手にこなす知恵袋という名の雑用係。
清楚な外見に似合わず、必要とあらば手段を選ばない。花鶏曰く「前向きに卑劣なヤツ」である。
料理と編み物が趣味。
何事にも冷静で余裕があるように振る舞うが、その実、強がりと慎重さのたまもので、日々を注意深く生きている。年をとると肩こりと胃痛に悩まされそうなひと。
男とバレたら人生終了のため、人目の気になる今日この頃。

c488365chara2.jpg
皆元 るい(みなもと るい) CV:有栖川みや美

るい「人生なんて二つに一つ、楽しいか楽しくないかよね」

智の一個上の三年生。智と学園は異なる。特定住居を持たず、廃墟などを住処に渡り歩く、バイタリティな生活をしている家なし子。行動的だが刹那的、情には厚いが飽きっぽい、趣味は多芸だが続かない。
スイッチが入ると周りを振り切って突っ走ったあげく、走っている理由を忘れてしまう典型的な特攻隊長。一応、学園には通っているらしい。
常人離れした身体能力を持つ最終兵器乙女。水月を踏み台に肩へ駆け上ってヒザ蹴り、くらいは平気でこなすが、燃費はヘリコプターなみに悪い。
万年腹ぺこ。行き倒れた際に智の料理で餌付けされた。食べても太らない漫画体質の持ち主で、それだけでも周囲の激しい羨望と憎悪の的になってしかるべきだが、胸だけは人の倍ほど平気で育つ。もはや死すら生ぬるい胸の悪魔。
味方敵ははっきり区別するタイプ。信じた相手のためなら平気で身体も張れる。裏切りには容赦なく報復する。
花鶏とは犬猿も道を譲る中であり、ことがあるごとに揉めている。
続かない趣味の中で唯一続いているのがベースの演奏。たまに路上でひいているとかいないとか。

c488365chara3.jpg
花城 花鶏(はなぐすく あとり) CV:天乃そら

花鶏「そうね。信じるなんて言葉では足りないわ。私は私を信仰している。
    本当に心の底から、これっぽっちの疑いもなく、ほんの些細な間違いもなく。
    私の才能、私の未来、私の運命……全てが私の味方であることを」

地元有名お嬢様校の二年生。ロシア系クォーターで銀髪と青い瞳の美少女。
とにかく目をひく外見と高慢すれすれのプライドの持ち主。白黒はっきりつけないと我慢できない人生を歩んでいる。
ときおり戯れるのは意識してのもので、本性は藪の中である。他人に隙を見せるのが本人的には敗北らしい。
万事につけ天才肌、学内ではトップクラスの秀才。必要とあらば勤勉にも真面目にもなるが、興味のないことには徹底して最低限の労力以上を割かない。思ったことは歯に衣着せぬタイプである。
足下にひれ伏す信者は多いが顧みるでもなく、性格が災いしてか敵の方はさらに多いが気にとめるでもない。
ただし、攻撃に対しては「目には目と鼻を、歯には歯と舌を」の倍返し主義をモットーとする。
本人の辞書から「正々堂々」の文字はマジックで消してある。智とは違った意味で目的のために手段を選ばない、いい性格をしたひと。
るいとは氷炭も避けて通る間柄で、ことあるごとに揉める。
趣味はボトルシップとじじ臭い。ルージュはアリュールの四番がお気に入り。可愛い女の子が好き。

c488365chara4.jpg
鳴滝 こより(なるたき こより) CV:鷹月さくら

こより「悩みを捨て去る、あんイズムを信奉中であります」

智より四つ年下のメンバー最年少。当然学園は違う。いじられマスコット担当。智を「センパイ」と呼んで慕う、パシリ兼忠実な犬。常にテンション計振り切り気味の元気さを発揮する。
ローラーブレードで走り回っており、曲芸じみた真似も平気でこなすなど、そちらの才能はあるらしい。まるっこい頭を撫でられるのが好き。智やるいが特に好き。
本質的に誰にでもよくなつく小動物気質だが、対人関係での駆け引きは苦手で思慮に欠け、厄介がられることも少なくない。年齢のせいか周囲の話について行けないことも多い。無理に割ってはいり、とんでもないボケをかまして教育的指導を受ける毎日である。突っ込まれても突っ込まれてもめげないタフさが美点だとは自己アピール。
年の離れた姉がいる。
甘いものに目がなく、ことに好きなのはチョコレート。コーヒーは苦くて飲めない。
人恋しいウサギっこのお子様。知らない場所では独りで生きていけない。

c488365chara6.jpg
白鞘 伊代(しらさや いよ) CV:水鏡

伊代「そーよ、そうなのよ、いつだって私が一番馬鹿なのよ。ほっとけないのよ、悪かったわねっ!」

県内進学園の二年。成績は優秀で、奨学金で通っている。
人に合わせるのが苦手であり、孤独を好む。反面、他人をほっておけない性分で、困っている相手には手を差し伸べ、ボケられるとツッコミまずにはいられない。
ポケ○ン映画でも泣くほど涙もろく、お人好し。智あたりに言わせれば「委員長気質の、いいやつ」である。
自分に厳しく、他人にも厳しい。真面目で良識と理性を重んじる一方で、常識や旧慣を嫌う。マイルールを設定して頑として曲げない。
結果、他者との折り合いに失敗して善意を空回りさせてしまう。ままならないひと。自縄自縛に陥った挙げ句に自爆して部屋の隅で膝を抱えるのがよくある風景。
学園では優秀ながら模範的ではない。しょっちゅうサボってファミレスや図書館で勉強している。
本人曰く「効率がいい」らしい。あたりまえだが、上級生にも同級生にも受けが悪く、にらまれている。本人はそんな気などさらさら無いのが確執を一層根深くしている。
趣味はレコード集め。ビル・エヴァンスのファン。
メンバーで一番の常識人という自己評価だが、自分の認識と現実は必ずしも一致しないよね、という典型である。
眼鏡キャラらしく、おっぱいデカイ。

c488365chara5.jpg
茅場 茜子(かやば あかねこ) CV:桜坂かい

茜子「OK、茜子さん理解しました。あなたは阿呆です」

智より二つ年下。ミッション系の学園に通っている。
無表情な容姿と外見からは陶器の置物めいた印象を抱かせるが、実のところ、淡々と毒を吐く毒舌少女である。表情が変わらないため何を考えているのかわかりにくく、ボーッとしているだけかと思えば、案外腹黒い一面もある。メンバーでもっとも掴みがたいキャラ。不確定名称「ふしぎなおきもの」。
暇なときに裏路地を彷徨い歩いて猫を撫でるのが趣味。猫の知り合いは多いらしく、初対面の野良猫でも撫でることのできる、猫好きにはたまらない特殊技能を持つ。奇怪な猫語を駆使して猫たちと会話(?)しているらしいが、本人以外には理解不能なので本当かどうかはわからない。猫舌である。
学園では遅刻、素行不良の常習犯で、慢性的なサボリ魔。
不思議な力があるらしく、魔女と呼ばれることもある。

るいは智を呼ぶ 初回版



にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
ポチッとクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/tb.php/339-f0032ab7

るい智、あるすまぐな体験版

追加更新2回目w 先日からブログに書いていた発売カレンダーの充実についてのことで、情報が増えると見やすいかなと思い、とりあえずサンプ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。