スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Myself;Yourself 第4話『子どもじゃないよ』

2007-11-04 (Sun) 21:08[ 編集 ]
dece53779463e6a91c691a4504589274.jpg
Myself;Yourself

ようやく、もう片方の主人公である修輔(CV:子安 武人)に春が来たと思われた回だったのですが…

部活の帰り道、修輔は偶然同学年らしき男子グループに苛められている女の子を助けます。
その女の子は、今回初登場となるメインキャラの持田雛子(CV:村田 あゆみ)なのですが、自分を助けてくれた修輔に一目惚れしてしまうのです。
なんとも、ベタな展開ですが、雛子の年齢が10歳であることを考えるとこれが普通なのかもしれません。
翌日、雛子は助けてもらった時に拾った修輔の生徒手帳を頼りに、修輔の学校までそれを持ってきてくれます。
ここで、雛子が生徒手帳を修輔に返して終わりに見えたのですが…

3e7a240c5deb27daa63e4bd673f24fc8.png
そのまた翌日、またしても、修輔の学校に姿を現す雛子。
その雛子に、修輔は「なんで、またいるんだ?」と聞くと、「これから、毎日来ますね!」と返事が返ってきます。
少し困った顔をみせつつも、それをOKする修輔。
こうして、雛子はレギュラーメンバーの仲間入りを果たしました。
強引な展開ではありますが、こうでもしないと高校生と接点が持てないので仕方ないのかもしれません。

そして、アニメ本編の主人公、佐奈(CV:立川 慎之介)視点に移り、こっちでも、ファミレスで雛子との接点を作ります。
一目惚れした修輔とは違い、佐奈には厳しい態度を見せる雛子。
(佐奈と修輔の立場が、反転してたらそんなこともないんでしょうが…)

ファミレスで知り合った後日、佐奈は「修輔さんが好きなの…」と雛子に相談を持ちかけられます。
そんなことを頼まれて困っていたところに、麻緒衣(CV:金田朋子)が登場。
それからの三人での会議の結果、修輔のことを調べ上げて色々試してみようということに…
しかし、結果はすべて失敗に終わりました。

27d57a3465e120e8e55599c504ca8697.png
「こうなれば、思い切って告白するしかないわね!」という麻緒衣の最終手段に付き合い、佐奈は休みの日に修輔を連れて水族館へと出かけます。
そこで、偶然を装って水族館に来た雛子と修輔を二人きりにして、その場から離れる佐奈。
後で、雛子にどうだったか聞いてみると修輔に振られた様子。
それを見て、雛子を慰める佐奈。またしてもなにやら佐奈にフラグが立った感じで本編が終わります。
結局、アニメでは修輔に恋愛話は出てこないんでしょうかね?

最後に次回予告ですが…
朱里役の田村ゆかりが、D.C.のサクラやひぐらしの梨花ちゃん声でするという変わった…、というか言ってることまんまサクラや梨花ちゃんです。
佐奈も、つっこみで「番組間違ってない?」と言ってますし…

Myself;Yourself OP


Myself;Yourself ED


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/tb.php/23-07ae2341

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。