スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の注目PCゲーム作品!かみぱに!

2008-03-26 (Wed) 13:30[ 編集 ]
かみぱに!  初回限定版かみぱに! 初回限定版
(2008/03/28)
Windows

商品詳細を見る
新ブランド、クロシェットのデビュー作です。


主人公、香原智之(かはら ともゆき)は、祖母が両親と同居を決定したことをきっかけに、入れ替わるように祖母宅に一人暮らしを始める。
東京の喧騒を離れ、まるで時間の流れが止まったかのような天水(あまみ)町へと向かう。
長い休みのたびに遊びに来ていた、懐かしい場所での自由で気ままな一人暮らし。

隣に住んでいる同い年の幼なじみ、片瀬恵(かたせ めぐみ)や、昔、意気投合して以来連絡を取りあっていた生徒会長、九条天音(くじょう あまね)との再会。
地元の神社の一人娘であり、ちょっとあこがれている学園の先輩、霧島乃々香(きりしま ののか)を含め、ゆったりと流れていく穏やかで楽しい毎日。
最近生意気な妹の瑞希(みずき)がやってきて多少騒がしくなりはしたものの、両親がいない気楽な生活は楽しいものだった。

けれど、そんな生活も長くは続かなかった。
ふってわいたような突然の出会い。

神様を名のる女の子が唐突に押しかけてくる。

女の子は天泉森雨古依命(あまいずみもりあめこよりのみこと)という神様をなのり、智之に何やかやと難癖をつけ家に祀れと言ってくる。
そして家のなかでは神様とは思えないほどわがまま気ままにふるまう。

ごく普通に、あたり前にこの生活が続いていくと疑いもしなかった智之に訪れた大きな変化。
新たな出会いと、気の置けない仲間との、慌ただしくも楽しい毎日。
振り返れば、思い出の中にいつもあった懐かしい町で、新しい何かが始まる――



かみぱみ!
体験版では、物語の序章の部分がプレイできました。
神様である古依が、主人公である智之の家に居候を始め、徐々に現代社会に慣れ親しんでいくといった感じで進んでいきます。プレイ時間は、約1時間~2時間ぐらいの長さです。
シナリオは、ゼロの使い魔などで有名なヤマグチノボル氏も書いています。体験版ではまだまだ触りの部分なので、なんとも言えませんが、管理人はデビュー作かみぱに!を期待しています。

クリアできるキャラは↓の5人になると思われます。
c433165chara1.jpg
片瀬 恵(かたせ めぐみ) 

智之と瑞希が天水町にやってくる度によく遊んでいた幼馴染。
智之達の祖母の家の隣に住んでいる。学園では智之のクラスメイト。成績は優秀、運動もそこそこの万能タイプで、クラスの友人も多い。動物好き。
智之に好意を寄せ、周りもそれを認めているが、自分からは言い出せないでいる。
智之の部屋には窓から入ってきたりとちょこっと大胆なところもある。


c433165chara2.jpg
香原 瑞希(かはら みずき) 

つい最近泉が森学園に編入してきた、智之の妹。
今は祖母の家で智之と二人暮らしをしている。
子供の頃は仲が良かったが、現在の兄妹仲はすこぶる悪くいつも喧嘩が絶えない。
バカ兄のせいで、こんな田舎に二人暮らしになった、と文句を言いつづけている。
智之の前以外では、明るくて元気な女の子。物怖じしない性格なので、転入して間もないがクラスに友達も多い。


c433165chara3.jpg
天泉森雨古依命(あまいずみもりあめこよりのみこと) 

自称“神様”で、本当に神様な女の子。
神様ではあるが、見た目は智之達よりはるかに幼く見える。本人曰く、「御剣(みつるぎ)神社の鳥居が壊れたので出てきた」らしい。
智之の財布を拾ったことがきっかけで、智之の家に自ら強引に祀られにくる。
神様とは思えないくらいわがままで、やることなすこと子供のようだが、それを指摘されたりからかわれたりするとすぐ怒り、天罰と称していかずちを落とす。
乃々香の話では「天泉森雨古依命」の名は、古くから天水町に神話として伝わっているらしい。ただし、あまりに長いのでみんなからは「古依(こより)」と呼ばれている。


c433165chara4.jpg
九条 天音(くじょう あまね) 

泉が森学園の生徒会長。
恵ほどではないが、智之との付き合いは長い。
学園の中では、どちらかといえばふざけて怒られる側だったが、持ち前の親しみやすさとリーダーシップが支持されて選ばれた。

引き受けたことには全力であたるという、ポジティブ&アグレッシブな性格で、会長として学園の秩序を守ることに強い責任感を感じている。
それが時に、強引に映ることはあるものの、本当のところは相手のことを常に考えている気配り屋さん。


c433165chara5.jpg
霧島 乃々香(きりしま ののか) 

天水町に古くからある神社の娘で、巫女さんとして家業を手伝っている。
学園では智之のひとつ上の先輩だが、やさしくおっとりした、親しみやすい性格をしている。
実は巫女姿でもはっきりわかるほどの巨乳。
古依が顕現したのは、神社の鳥居が壊れたせいだと信じている。神社の財政事情から鳥居を直せないでいるため、古依には頭が上がらない。

かみぱに! 初回限定版


「かみぱに!」予約キャンペーン実施中!

にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
ポチッとクリックしてくれると嬉しいです

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/tb.php/126-68d2040b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。